共済金の支払い

支払共済金

損害共済金+残存物取片付け費用共済金+損害防止費用共済金+特別費用共済金+(臨時費用共済金)
 
※この他に、失火見舞費用共済金、地震火災費用共済金もあります。
 
損害共済金 全損の場合: 加入共済金額を支払います。(ただし、共済価額を限度とします。)
分損の場合:損害の程度に応じて支払います。
残存物取片付け費用共済金 実際に要した費用等を限度とし、損害共済金×10%を支払います。
損害防止費用共済金 実際に要した費用を限度とし、損害防止・軽減に要した費用(ただし、自然災害は除きます。)を支払います。
特別費用共済金 全損の場合に限り、1建物ごとに200万円を限度とし、加入共済金額×10%を支払います。(ただし、自然災害は除きます。)
臨時費用共済金 損害に伴う臨時の費用として、損害共済金×20%(250万円を限度)を支払います。
失火見舞費用共済金 加入者が火元となり、隣家が類焼、汚損等を被った場合に、一世帯当たり20万円を支払います。ただし、1事故に付き共済金額の20%を限度とします。
地震火災費用共済金 火災共済に加入の場合でも、地震等を原因とする火災の損害が発生した場合、建物が半焼以上の時、もしくは家具類が全焼の時に加入共済金額×5%を支払います。
※ 収容農産物補償特約の共済金は、1事故1万円を超える損害が発生した場合に実損害額を支払います。(ただし、加入金額を限度とします。)