本文へ移動

共済掛金

 共済掛金率はガラス室、パイプ、鉄骨等の区分ごとに施設本体及び附帯施設と施設内農作物の別々に算定されます。

 

 園芸施設共済では加入者ごと共済金額の合計額が8千万円まで、掛金の50%を国が負担しています。

 

※共済掛金は課税対象から控除されます
TOPへ戻る