本文へ移動

補償の内容

 建物と家具類等を再建築価額(再取得価額)の範囲内で共済金額は1棟あたり

 

  火災共済 ……… 6,000万円まで加入できます。
 
  総合共済 ……… 2,000万円まで加入できます。
 
 ※両方加入の場合は、最高で6,500万円までの加入となります。
 
 

 収容農産物補償特約:総合共済にのみ付帯できる特約です。

  納屋などに保管中の農産物(米・麦・大豆)が補償対象となります。
  火災・風水害・雪害・その他の自然災害が対象となります(ただし、盗難・鳥獣害は対象外です)。
  加入限度額は、500万円まで(1口100万円単位)です。
  補償期間は、Aタイプ(120日以内)とBタイプ(1年間)があります。

TOPへ戻る