NOSAIへの異動通知は加入者の義務です

 家畜の異動(出生子牛が有資格月齢となる。胎児の出生。有資格家畜の導入。家畜の譲渡、死亡・廃用)は、必ずNOSAlへ連絡してください。又、家畜改良センターへの届出をお願いします。

 

 これが適正に行われなかった場合、すでに支払われた共済金を返還することが生じます。