本文へ移動

共済金の支払い

死亡廃用事故による場合

(事故家畜の価額-残存物価額)×共済金額/共済価額
※残存物価額に基準額を用いる場合があります(農家手取りの残存物価額の枝肉単価が基準単価を下回った場合)
 
※過去3年間の被害率が適用除外基準率を超えた農家が支払限度対象農家となり、引受時の共済金額に支払限度率を乗じた金額が支払限度額となりその額を超えての支払ができなくなる場合があります(馬は除く)

病傷事故による場合

10円×B種総点数=支払共済金
 ただし、加入者が負担した実診療費(初診料を除く)を限度とし、1共済掛金期間内における支払共済金の累計額が、共済金額に応じて定めた給付限度額に達したとき支払いは打ち切られます。
TOPへ戻る